キーワードマッチングの最適化

検索エンジンは、要求された検索キーワードに対して、そのキーワードに一致するドキュメントのリストを検索結果に表示します。「検索キーワードに一致した文字列がHTML ファイル内に含まれていること」が、検索結果にリストされる条件であり、これを「テキストマッチ」といいます。テキストマッチは上位表示以前の基本要件です。検索キーワードに対して、このテキストマッチを最適化することを「キーワードマッチング」といいます。キーワードマッチングの最適化とは、キーワードとの一致性を最適化することで上位表示を狙う方法です。

HTMLドキュメントに含まれるすべての要素の中で、検索アルゴリズムは、このtitle要素の内容として記述された文字列に最も強い重み付けをします。title要素は文字通りそのドキュメントの表題を表し、そのドキュメントの内容を最も端的に表す文字列が入るべきところであり、適切なキーワードを含めることでSEOを効果的にします。 → 続きを読む

多くのページから同一のアンカーテキストでリンクを張られているページは、そのキーワードに対する評価が高いものとしてスコアリングすることができます。そのため、ターゲットとするキーワードでの多くの被リンクを集めることが、検索結果の向上につながります。 → 続きを読む

キーワード配置とは、キーワードがどんなHTML要素に含まれているかによって、つまりはキーワードをマークアップしているタグの種類によって、キーワードの重要性やページの関連性を判断するものです。これを最適化することによって、検索順位の向上を狙うことができます。 → 続きを読む

検索エンジンはキーワードがどのようなHTML要素内に記述されているかによって、キーワードがウェブページの中でどの程度の重要度をもって扱われているのかを判断します。ここでは強調のために使用されるインライン要素について説明します。 → 続きを読む

meta要素はhead要素の子要素として定義されており、任意の個数をhead要素の中に含めることができます。用途としては、テキストのマークアップとは別に「ページの情報(プロファイル)」を指定することに使用されます。検索エンジンに関連するところでは、キーワードの指定、ページ要約文の指定、使用している文字セットの指定、検索エンジンロボットの動作の指定、といったものが代表的なものになります。 → 続きを読む