SMO

被リンクの構築を中心に考えるなら、SEOとは「釣り」や「煽り」のように、話題(ネタ)を提供し、ネット上でのコミュニケーションを誘発して被リンクを獲得するものであり、SEOの本質的スキルというのは、「話題や話題になるアイデアを提供し、煽るスキル」のようなものなのではないか、という考察です。 → 続きを読む

20世紀の大部分は、売り手から買い手へと一方通行でメッセージを配信することがマーケティングでした。21世紀の現在では、買い手から買い手へと伝染するかのように広がるように、メッセージやその伝達経路を設計することが望まれています。 → 続きを読む

SEOにおける顧客育成の根本はパーミションマーケティングです。潜在客に対してまずは知ってもらい、何度かの接触を通じて親近感や信頼感を抱いてもらい、最後には契約してもらう、というステップを、パーミション(受容)という概念を用いて説明したものがパーミションマーケティングであり、これからのマーケティング手法を考えていく中で必須の考え方と言えるでしょう。 → 続きを読む

SEOはサイトのトラフィックを増加させる重要な手段の一つですが、これを効果的に行うためには、新規コンテンツの追加を中心にいくつかの要因が絡み合うトラフィック増加の循環を作り出す必要があります。このトラフィック増加の循環について、その構築と運用について解説します。 → 続きを読む

どんなに優れたコンテンツであっても、誰も見ていない場所にひっそりと公開するだけではクチコミは発生せず、したがってリンクグラフもソーシャルグラフも成長せず、SEOの取り組みとして効果を発揮させることはできません。コンテンツにその潜在能力を十分に発揮させるためには、告知経路の整備が必要です。 → 続きを読む

誰もが情報や意見や感情を発信したり共有したりできるネット上のサービスのことを、総称してソーシャルメディアといいます。このソーシャルメディア上での活動や社交を通じて、個をエンパワーメントしていく試みをソーシャルメディア最適化、略してSMOと呼びます。 → 続きを読む