マーケティング

コンテンツマーケティングという言葉を耳にするようになって数年も経つでしょうか。この話題はSEOとセットで語られることも多く、このサイトでも触れるべきではないか、とは何度も考えてきたことです。しかしどうにも興味が持てず今まで放置してきましたが、機会を得たので少し触れてみたいと思います。 → 続きを読む

日本のSEOは古い、ということは長く言われ続けてきたことです。古いままでいられたのは、検索エンジン、とりわけ Google の日本語への対応がそれほど速くないことも一因かもしれません。しかしそろそろ、古くてつまらない一過性のSEOは終わりにして、永続性があり将来に価値を蓄積するものに取り組んでいく時期です。 → 続きを読む

サイトの運用やSEOの実施にあたって、外部のパートナーと契約することよりもはるかに重要なことは、社内の担当に適任者を充てることです。企業におけるウェブサイトの意味を再確認し、その当事者は誰かを特定することで、より効果の高い施策を実施していくことができるようになります。 → 続きを読む

テレビや雑誌などでよく見かける「無料の資料請求はこちら」の文言ですが、なぜかそれはウェブ上でも見ることができます。しかしウェブはそもそも情報発信の場であり、資料請求をなくすためのものなのでは? この不思議な現象について書きました。 → 続きを読む

SEOというのは因果なもので、それに関わっているというだけで知らない人から理由もなく白眼視されたりするという有様です。今はもうある程度は立ち直ったのですが、実は僕はそうしたことについて、かなり気に病んできました。 → 続きを読む

SEOとリスティング広告の違いを理解し、両者をうまく使い分けながら併用することで、サーチマーケティングの効果をさらに高めることが可能になります。この記事では、検索者の心理的段階に着目し、SEOとリスティング広告の使い分けと併用について解説します。 → 続きを読む

PCやスマートフォン、タブレット端末などのインターネットに接続された端末が普及したことを受けて、人々が購買にいたる道程は大きく変化しました。下調べに使う情報ソースは多様になり、決定する場所や時間も変わりました。こうした背景をもとに生まれた新しい購買行動モデルを、GoogleはZMOT - Zero Moment of Truth と呼んでいます。 → 続きを読む

お盆休み期間なのでゆるい記事です。よく聞く「SEO対策」という言葉ですが、僕はこの言葉に対して猛烈な違和感を覚えていて、自分では一切使っていませんし、これからも使うつもりはありません。しかしこの夏、ちょっとこの言葉に対する印象が変化する出来事がありました。 → 続きを読む

ペンギンアップデートや、二転三転するウェブマスターツールからの警告によって、にわかに話題になっている不自然リンクの問題。この記事では、この不自然リンクの問題について、また、その他のスパム的なトリックについて、Googleの対応がどのように進んでいくのかを予想して整理します。 → 続きを読む

僕はときどき「ある日目覚めたらWebのルールが以前とすっかり変わってしまっていて、右も左もわからないままに取り残されてしまう」というような内容の夢を見て、ひどくうなされることがあります。おそらく、Webに関わる仕事をしている人の多くが、似たような経験を持っているのではないでしょうか。 → 続きを読む

ブログでどんなにいい記事を書き続けたとしても、それだけでは集客にはつながりません。ブログ集客を軌道に乗せるためには、固定の読者、ファンが必要です。無名のブログに固定読者を集めるためのほとんど唯一の確実な方法は「ほかのブログとの対話」です。 → 続きを読む

せっかくビジネスブログを運営するのであれば、通常の企業サイトではできないこと、ブログという体裁でなければできないことを中心に運用すべきです。よくある間違いは「売上げアップ」を企業ブログの短期目標にしてしまうこと。これでは通常の企業サイトと何ら変わらず、ブログならではの良さがスポイルされてしまいます。 → 続きを読む