被リンク構築

Googleの厳しい取り締まりを受けて、いまや文化としての相互リンクは絶滅の危機に瀕しています。多くのウェブマスターはペナルティを恐れ、リンクすることにもされることにも神経質になっています。しかし正しい方法で実施すれば、まだまだ相互リンクは助け合う力として機能します。 → 続きを読む

自然な被リンクだけを集めることができる素晴らしいツールがあります。無料で、何度も使うことができるだけでなく、使えば使うほど効果が上がります。もちろん筆者も利用しています。この記事では、この被リンク構築ツールを紹介します。 → 続きを読む

この記事では、自然な被リンクを、爆発的な量で獲得する方法について解説します。被リンクの質をあまり重視せず、とにかく量を狙うという場合には、これらの方法の組み合わせは非常に大きな効果を発揮します。ホワイトハットで安全な被リンク構築手法でありながら、コストも小さく効果的ですので、多くのサイトにおすすめの方法です。 → 続きを読む

そのままでは流通させられないようなブラックなリンクを洗浄し、問題なく使用できるリンクに変換する手法があります。リンクロンダリングと呼ばれる手法です。この記事では、このリンクロンダリングの考え方と方法、応用の仕方を解説します。(注:これらは2010年時点での話であり現在ではもう役に立ちません) → 続きを読む

役に立たないどころか害悪になる可能性の高い有料リンクやスパムリンクですが、どうしても興味があるという人は多いでしょう。この記事では、有料リンク販売業者がリンクを集める方法を解説するとともに、自分でそうしたリンクを集めるためのガイドを提供します。ただしくれぐれも、これはバッドノウハウであって非推奨であることにご注意ください。 → 続きを読む

被リンク構築というと、とにかく「Content is King」の一言で片付けられてしまいがちです。コンテンツが王様なのは間違いないとして、じゃあ女王はなに?というのが、この記事のテーマです。コンテンツに頼らず、コンテンツとは別のアプローチで被リンクを構築する方法としての「ソーシャルアクティビティ」について。 → 続きを読む

サイトやブログの運営者であれば誰もが欲しがる被リンクですが、これを効果的に集める戦略について話題になった海外記事の翻訳です。サイトやブログを運営していく上で、被リンクの獲得は欠かせません。被リンクはそれ自体がトラフィックを誘導してくれますし、被リンクは Web 検索の表示順位にも影響します。海外で話題になっている手法とはどのようなものでしょうか。 → 続きを読む

被リンクの構築を中心に考えるなら、SEOとは「釣り」や「煽り」のように、話題(ネタ)を提供し、ネット上でのコミュニケーションを誘発して被リンクを獲得するものであり、SEOの本質的スキルというのは、「話題や話題になるアイデアを提供し、煽るスキル」のようなものなのではないか、という考察です。 → 続きを読む

SEOはサイトのトラフィックを増加させる重要な手段の一つですが、これを効果的に行うためには、新規コンテンツの追加を中心にいくつかの要因が絡み合うトラフィック増加の循環を作り出す必要があります。このトラフィック増加の循環について、その構築と運用について解説します。 → 続きを読む

どんなに優れたコンテンツであっても、誰も見ていない場所にひっそりと公開するだけではクチコミは発生せず、したがってリンクグラフもソーシャルグラフも成長せず、SEOの取り組みとして効果を発揮させることはできません。コンテンツにその潜在能力を十分に発揮させるためには、告知経路の整備が必要です。 → 続きを読む

自然に被リンクを集めるサイトになるためには、サイトに「優先的にリンクを受け取りやすい性質」を持たせることが必要です。被リンクの獲得はリンケラティによる優先的選択の結果であり、優先的選択を受けるためにはネットワーク適合性の向上が欠かせません。 → 続きを読む