知識

ウェブ制作やウェブマーケティングといった仕事に従事している人は、未知の業界や業種業態についての知識を得る必要に迫られることが頻繁にあるでしょう。こうしたときに使えるネットを使った効果的な情報収集方法について書かれた本の紹介です。 → 続きを読む

人間は生きている限りずっと、情報を得ながら学習し続けます。これはつまり、情報を探し活用する能力は人間にとって、生きるために不可欠な能力であることを示しています。情報を探すことは生きることと同義であり、情報探索のスキルはよりよく生きるスキルでもあるのです。 → 続きを読む

ディレクトリとは、分類項目の選択によって目的に合致したWebサイトの一覧を入手することができる検索サービスです。分類学的な木構造を用いた分類にしたがってWeb上のサイトに索引をつけたリンク集のような構造を持っています。 → 続きを読む

検索結果の順位を決めるアルゴリズムのことをランキングアルゴリズムといいます。検索結果の順位は多数のアルゴリズムの組み合わせによって計算されており、また個々のアルゴリズムやその配分は日々チューニングされているため、アルゴリズムの全体像を知ることはできません。主要な部分に限りますが、ここではそのランキングアルゴリズムについて説明します。 → 続きを読む

検索エンジンにおけるクエリとは、ユーザーが検索エンジンに対して行う問い合わせ(処理要求)のことで、一般的にはキーワードやその組み合わせ、キーフレーズなどの検索ワード(検索語)をいいます。検索エンジンはユーザーが入力した検索ワードを、データベースに合った形に変換して処理します。 → 続きを読む

熟語やフレーズなど複数の単語の組み合わせで検索を行う場合、それらに含まれる単語の近接度や出現する順番が重要な意味を持つことがあります。現在の検索エンジンでは近接度や出現順は自動で重み付けがされますが、検索者がそれらを重視するクエリを送ることもできます。 → 続きを読む

あいまい検索とは、入力された検索キーワードが正確でなくても、ユーザーの要求を予想して適切な語句を探す検索方式で、表記の揺れや類義語・同義語を補完します。またスペル補正はユーザーの入力ミスを指摘し、より精度の高い検索を提供します。 → 続きを読む

AND, OR, NOT に代表されるブール演算は2つ以上のデータの比較を行うもので、プログラム理論の中で、最も基本的なアルゴリズムの1つです。そのため、検索エンジンのようなデータベースにとっても条件処理の基礎となっています。またこれら以外の特殊な検索式も存在します。 → 続きを読む