コピーライティング

確実に反応が得られる広告文を書きたい。それを実現するのが、この記事で紹介する QUEST formula(QUESTの法則)です。これは海外はもとより、この日本においても、セールスレター制作やランディングページ制作に多大な革新をもたらした、いわば古典のような法則です。 → 続きを読む

リスティング広告というものは、試してみるのに大した障壁がないぶん、やめるときにも大した障壁はない。リスティング広告を試してみた、という会社は多い。しかしその多くは継続するには至らず、適当なところで出稿をやめてしまう。その男もまた、過去に試してみたもののすぐに撤退した者の一人だった。 → 続きを読む

SEOにおいて、コピーライティングは重要な要素の一つです。ページ内、特にタイトルや見出しにキーワードやキーフレーズを含めることは、検索結果の表示順位に少なくない影響を与えます。タイトルや見出しのコピーを書く際には、キーワードやキーフレーズをほどよく含み、かつ読者に好まれるコピーを書く必要があります。 → 続きを読む

検索結果画面やソーシャルメディアのタイムラインにおいて、リンクをクリックしてもらえるかどうかの鍵を握るのがコピーライティングです。情報の良さを簡潔で魅力的に伝えることでクリック率を高める技術は、現在のサイト運営者にとって必須のスキルです。コピーライティングの理論や着想法を身につけ、訓練することは、必ずサイト運営のプラスになるでしょう。 → 続きを読む

リンクベイティングとは、被リンクの獲得を目的として、リンケラティを釣り上げるためのフックを仕込んだコンテンツを作成することをいいます。慎重に実施する必要があり、継続性やモラルも問われますが、極めて強力な被リンク獲得の方法です。 → 続きを読む

HTMLドキュメントに含まれるすべての要素の中で、検索アルゴリズムは、このtitle要素の内容として記述された文字列に最も強い重み付けをします。title要素は文字通りそのドキュメントの表題を表し、そのドキュメントの内容を最も端的に表す文字列が入るべきところであり、適切なキーワードを含めることでSEOを効果的にします。 → 続きを読む

meta要素はhead要素の子要素として定義されており、任意の個数をhead要素の中に含めることができます。用途としては、テキストのマークアップとは別に「ページの情報(プロファイル)」を指定することに使用されます。検索エンジンに関連するところでは、キーワードの指定、ページ要約文の指定、使用している文字セットの指定、検索エンジンロボットの動作の指定、といったものが代表的なものになります。 → 続きを読む

コピーは、そのコピーを見ただけで内容を容易に想像できるような具体的なものが、わかりやすく優れたものであるといえます。そこで語られる内容を端的に表す具体的なコピーは、ユーザーの理解を助け、ウェブページをよりわかりやすいものにします。 → 続きを読む