コンサルホーダイ

イラストレーション : 坂本典子

月額19,800円(税込)定額使い放題、中小零細企業のためのオンラインコンサルティングです。Facebookグループを使い、無制限に質問でき、素早く回答が得られます。契約期間の制限はなく、いつでも気軽にオンラインから自分で解約できます。

変化にすばやく適応しよう。
まず生き残ること。そして巻き返すこと。
オンラインの仲間たちとともに。

  • 生き残る者とは、強い者ではなく、環境に適応できた者です。弱肉強食ではなく、適者生存。僕たち中小零細企業は強者ではありませんが、変化に適応することで生き残っていけます。
  • 施策の無駄を減らし効率を高めるとともに、新しいニーズにフィットする施策にいち早く集中しましょう。どんな変化にも身軽に適応できる筋肉質なサイトに生まれ変わらせるときです。
  • コンサルホーダイは、地方の中小零細企業のためのオンライン型コンサルティングサービスです。事務所や自宅で安全を確保しながら、全国の仲間たちとともに前を向いて進んでいきましょう。
  • 大手企業や中堅企業は、信頼できる一流の専門家からコンサルティングを受けるための妥当な金額として、月額150万円から200万円以上も支払っています。この金額が御社にとって厳しければ、コンサルホーダイをご検討ください。

サービス概要

定額使い放題。利用上限なし、素早い対応、期間縛りなし

中小企業の経営者とウェブマーケティング担当者向けに、定額使い放題でウェブコンサルティングを提供します。月額19,800円(税込)で無制限に質問でき、素早く回答が得られます。契約期間の制限はなく、必要がなくなればいつでも気軽にオンラインから自分で解約できます。

コンサルティングは非公開のFacebookグループ上で実施します。守備範囲はSEOを中心に、インデックス状況の適正化や高速化など技術面、CMSやカートASPのカスタマイズ、コンテンツ運用、CVR向上、SNSなどでのクチコミを通じたサイテーションの促進などをカバーします。

料金
月額19,800円(税込)です。一定期間を過ぎると(現在は7ヶ月目から)長期割引を適用し、月額18,700円(税込)となります。
期間
決まった期間はありません。退会はPayPalの管理画面からいつでも自由にでき、僕への連絡も不要です。また退会後の再入会も可能です。
支払い
PayPalの定期決済だけに対応しています。クレジットカードまたは銀行口座から定期引き落としで決済します。PayPalアカウントは3分ほどで作成できます。

こんな悩みに

  • 環境や消費者マインドの急激な変化についていけず、心理的な不安もあり、冷静な判断ができなくなってしまっている。
  • やるべきことが多すぎ、優先順位もつけられず、あふれる情報にも惑わされ、結局は何もかもが思うように進んでいない。
  • 技術的なスキルが不足しているためCSSやPHPの簡易な修正もままならず、明らかな不具合が放置されたままになっている。
  • サーチコンソールはエラーだらけのまま放置、Analyticsは正しく計測されているかすらわからないまま放置していて、現状把握すらままならない。
  • コンテンツやSNSなどあれこれ取り組んではいるものの、売上につながっている実感がなく、無駄なことを続けているのではないかという不安がある。

メリット

  • 課題解決への時間を短縮できます。回答を得るために来月まで待たされるようなことはなく、オンラインで即時に回答が得られるため、課題解決のためのアクションを止めることなく実行し続けられます。
  • 間違ったことに取り組むリスクを回避できます。現状や課題を共有することで適切な助言が得られるため、効果がなかったり逆効果となってしまう施策に取り組んでしまって大切なリソースを無駄にする事態を避けることができます。
  • 技術のための勉強を省略できます。短時間(実作業時間で30分以内程度)の作業であれば追加費用なしで何度でも依頼できるため、発生頻度の低い技術的課題(サーチコンソールからの警告など)に対応するために勉強が不要になります。
  • 知識と知見が加速度的に増えます。ほかの参加者の課題や悩みを共有し、その解決策を知り、さらに解決の過程を観察することで、自社の課題解決だけでは得られない知識や知見が得られます。モチベーションの維持にも効果的に働きます。
  • 調べ物に使う時間をなくせます。時間をかけてネットで調べまわったり、見つかった情報のうちどれを採用すればよいのか悩んだりする時間をなくすことで、利益に直結することにより多くの時間を使えます。
  • 相談相手のいない孤独から解放されます。方針や戦略の転換などについて僕やほかの参加者に相談したり、ほかの参加者が取り組む様子を自分の励みにしたりできるなど、中小零細ならではの孤独を和らげられます。
  • 地方の会社でも情報格差がありません。東北から九州まで全国の幅広いエリアの地方企業に参加いただいており、参加企業のうち東京都内に本社がある企業の割合は8%(2020年2月現在)と、近隣では信頼できるコンサルタントが見つけられない地域では特に喜ばれています。
  • 突発的な事態に備えられます。Googleのアップデートや、サーチコンソールからエラー報告や警告が送られてきた場合にも、すばやく冷静に対応ができ、仕事を止めて右往左往することがなくなります。
  • 担当者の育成に使えます。十分なスキルと経験を持った即戦力社員を採用するのは非常に高コスト(地方でも月給35万円以上)ですが、このサービスと経験の浅い社員を組み合わせれば、低コストで済ませることができます。
  • 圧倒的な低価格です。定額月間19,800円(税込)で期間縛りなしという価格設定は、類似のコンサルティングサービス(月額20万円~半年縛り)と比較して圧倒的に低コストであると同時に、知識も経験も浅い新人コンサルタントが担当についてしまうなどの心配もいりません。

デメリット

    • テキストベースでやりとりするため、あいまいなやりとりは困難です。手詰まりを起こしている場合や、方向性を見失っている場合など、複雑な状況を解きほぐす必要がある場合には、まずは対面のクッキリコンサルの利用をおすすめします。

    参加資格

    • 中小零細企業および個人事業者に限ります。経営者または後継者を含む、1社につき3名までが参加できます。実務担当社員だけでの参加はできません。必ず経営者もご一緒にご参加ください。
    • EC事業者さん、ローカルビジネス事業者さん、B2B事業者さん(広義の同業者を除く)が対象です。現状では独自ドメインEC事業者さんが参加者の多数を占めている状況で、流通する情報もそれらの事業者さん向けのものが多くなっています。
    • すでにサイトを内製運用できていることが必須です。日々の更新や文章作成などが社内でできていれば、とりあえずの問題はありません。技術的な不足や不安については支援は可能ですのでご安心ください。
    • 他の参加者に現状や課題を共有できることが必須です。Facebookグループを使うため、質問や回答をほかの参加者も見ることができます。なお、Analyticsやサーチコンソールの具体的な数字を見るのは僕だけです。
    • サーチコンソールやAnalyticsを僕に共有できることが必要です。これは具体的で確度の高いアドバイスをするためです。共有範囲はこのサービスのアドバイザー役(当面は僕のみ)ですが、了承できる方のみご参加ください。
    • ネットメディア事業者(広告が主たる収入源となるブロガーやアフィリエイターなど)および広義の同業者(ウェブコンサルタントやウェブ制作者など)は参加できません。

    特典

    • 入会時のできるだけ早い時期に、サーチコンソールとAnalyticsをベースにサイトの健全性を診断、改善点をアドバイスします。サーチコンソールに大量のエラーが報告されている場合など重大な不具合があるケースでは、短期間で検索流入が大きく改善します。
    • 既存参加者からの紹介があって参加した場合に限り、初月のうちに退会しても全額を返金します。参加してみたもののフィットしなかったという場合、2回目の決済の前までに退会すれば、退会の理由は問わず初月分の費用の全額を返金します。申し込みフォームに紹介者のFacebookアカウントをご記入ください。
    • 訪問面談(現在は一時的にオンライン面談で提供しています)のクッキリコンサルを、コンサルホーダイ参加中に限り会員特別価格で提供します。通常価格264,000円(税込)のところ半額の132,000円(税込)さらに半額の66,000円です。すでにコミュニケーションがとれていて、サイトの状況も把握できているため、新規の場合より圧倒的にコストが低いからです。
    • 参加から一定の期間を過ぎると、わずかな額ですが割引します。現在のところ、継続7ヶ月目から1,100円引きとしています。

    参加の流れ

    1. 申し込みフォームに必要事項(FacebookアカウントやサイトURL、参加目的や現時点での課題など)を記入して申し込みしてください。この申し込みへに返信する形で、審査や参加の時期をお知らせします。
    2. 審査 – サイトURL、Facebookプロフィールなどを確認し、サービスに合っているか、または参加資格を満たしているかを簡単に審査します。この際、こちらから追加の質問をすることもあります。
    3. 支払い – 審査に合格した方へは、支払い画面のURLを送ります。支払いはPaypal決済で、登録後はクレジットカードまたは銀行口座からの自動引き落としとなります。なお解約はPaypalの画面からオンラインで簡単にでき、僕への連絡も不要です。
    4. サイト情報の共有 – サーチコンソールとAnalyticsの共有方法をメールで送ります。これらの情報を運営者(当面は僕一人)に共有してください。
    5. グループへの招待 – 決済を確認したら非公開のFacebookグループに招待します。明確な課題や質問がすでにある場合、さっそくグループに投稿してください。
    6. サイト健全性の診断 – 僕のほうでサーチコンソールを確認し、重大な不具合がないかどうかをチェックします。もし不具合があるようなら、その修正をアドバイスします。

    退会の流れ

    1. 退会 – Paypalのアカウントにログインして定期決済の管理画面に移動し「ボーディー有限会社」への支払いをキャンセルするだけです。すでに支払った会費の返金はしません(初月を除きます)が、解約金はありません。

    よくある質問と答え

    退会はすぐにできますか?
    すぐにできますが、初月を除いて返金はありません。退会時には次月分が決済されてしまわないように、決済日の3日前までにPayPalの管理画面から退会の手続きを済ませてください。
    申し込みから入会までにどれくらいの期間がかかりますか?
    新規入会は月間5社までに制限しており、入会までに少々お待ちいただくことがあります。おおよその期間は申し込みフォームへの返信でお伝えします。その後、入会できる時期がきたら再度メールでお知らせします。
    定員はありますか?
    こちらのキャパシティの限界がまだ見えていないため、現状のところ定員は設けていません。ただしキャパシティが不足してきた場合、値上げ(既存会員の会費は据え置きで新規会員だけの値上げです)による需要調整を実施する予定です。入会希望の方はお早めにどうぞ。
    会費の決済日はいつですか?
    初回の決済をした日を基準に、毎月同じ日に自動で決済されていく仕組みです。例えば初回の決済が1月15日だった場合、それ以降の毎月15日が決済日となります。
    制作会社など社外のパートナーもいっしょに入会できますか?
    現在のところできません。
    サーチコンソールやAnalyticsのデータもグループに公開しなければなりませんか?
    サーチコンソールやAnalyticsのデータを他の参加者さんに共有することはありません。それらのデータを見るのは僕だけです。
    零細企業でもコンサルティング料の元が取れますか?
    元を取るだけなら確実です。月額税込19,800円という金額は派遣社員さんの報酬の4時間ぶん程度ですから、社員さんや派遣社員さんが意味のない施策に使う時間が月に4時間減少すれば元が取れます。また技術的な作業も追加費用なしで依頼できるため、年に1〜2回ほど作業を依頼するだけでも元が取れます。

    申し込みフォーム

    名前(記入必須)
    名前のフリガナ(記入必須)
    Facebookの個人アカウントURL(記入必須)
    紹介者のFacebookアカウントURL(紹介者がいる場合のみ記入)
    メールアドレス(記入必須)
    会社名(記入必須)
    サイトURL(記入必須)
    サブサイトがある場合はURLをご記入ください(1行に1つずつ)
    サイト情報の共有(選択必須)
    サーチコンソールとAnalyticsの共有に同意する
    参加人数(選択必須)
    連絡事項などあればご記入ください