ブログ

関西Webマスター研究会が主催するセミナーの、2007年最初のセミナーに登壇し「情報検索の最新動向の視点から2007年のサイトづくりの大事なこと」という講演をしてきました。この記事では、その講演内容を書き起こします。一言で表現するなら「ネットの役割に変化に合わせて、企業サイトの役割も変化すべき」という内容です。

→ 続きを読む

ブログの読者数を増やす方法を紹介する海外記事の翻訳です。RSSの購読者(現在ならTwitterアカウントやFacebookページのいいね!に置き換えてもいいでしょう)を増やすことを念頭にしながら、ブログの読者を増やし、ブログを速く成長させていく方法が公開されています。

→ 続きを読む

人は事象を物語として記憶するものですし、よいストーリーには人を動かす力があります。淡々と事実らしきことを退屈に述べていくよりは、広がりを持った想像力をかき立てる例え話や、活き活きとした物語の持つ読ませる力を活用するのは、ある意味では事実を伝えようとする以上にメッセージの本質に迫ることができる手段であるようにも思えます。

→ 続きを読む

効果的なブログを書くための考え方と行動指針について書かれた海外記事の翻訳です。ロングセラー書籍「7つの習慣」をベースに、効果的なブログのための習慣を解説しており、ブログを通じた情報発信やコミュニケーションにおいて役立つ指針となるでしょう。

→ 続きを読む

ECサイトやアフィリエイトサイトに有用な海外記事の翻訳です。タイトルは「年末商戦」となっていますが、内容は特に年末商戦に限ったものではなく、繁忙期全般にあてはまるものとなっています。複数の調査結果から導かれたベストプラクティスをコンパクトにまとめた良記事となっており、チェックリストとしての利用に最適です。

→ 続きを読む

インターネットの時代を迎えて、情報収集や情報発信では地域格差のようなものはなくなりました。むしろ、地方のほうが有利に働くこともあるくらいです。地方在住者のメリットについて、2006年11月25日に飛び入りで登壇したCSS Nite in Osakaで話した内容の後録です。

→ 続きを読む

検索のパーソナライゼーションが大きな潮流となりつつある昨今、検索各社のパーソナライズの方向性をまとめるとともに、今後のSEOのありかたなどについて考察します。今後SEOは、キーワードとの一致性だけを考慮するものから、より「検索する人:検索者」の文脈や状況を意識したコンテンツ作りへと変化していくでしょう。

→ 続きを読む

Webにおける情報探索行動は従来、Web検索を中心とした情報問題解決が主流でした。このため情報発信者は、SEOだけに注力することで大きなトラフィックを獲得できていました。しかし環境モニタリング型の情報探索行動が台頭してきた現在では、それに対応した新たな施策が必要になってきました。

→ 続きを読む