ブログ

SEO関連情報とこのサイトからのお知らせなどを配信するブログです。思いついたら更新する感じでやっていきますが、更新頻度はかなり低めです。

ECサイトやアフィリエイトサイトに有用な海外記事の翻訳です。タイトルは「年末商戦」となっていますが、内容は特に年末商戦に限ったものではなく、繁忙期全般にあてはまるものとなっています。複数の調査結果から導かれたベストプラクティスをコンパクトにまとめた良記事となっており、チェックリストとしての利用に最適です。 → 続きを読む

実務上の能力の向上、情報の収集、人脈の充実、顧客とのコミュニケーション、といった様々なシーンで、複数のプロトコル(特定の業界や職域の中でだけ流通している常識や慣習や言語)を使いこなせることが優位を生み出します。 → 続きを読む

インターネットの時代を迎えて、情報収集や情報発信では地域格差のようなものはなくなりました。むしろ、地方のほうが有利に働くこともあるくらいです。地方在住者のメリットについて、2006年11月25日に飛び入りで登壇したCSS Nite in Osakaで話した内容の後録です。 → 続きを読む

ブログなどを通じたアウトプットを実践することは、Web制作者にとって非常に重要な課題です。ブログを書く意義と、得られるメリットについて、2006年11月25日に飛び入りで登壇したCSS Nite in Osakaで話した内容の後録です。 → 続きを読む

検索のパーソナライゼーションが大きな潮流となりつつある昨今、検索各社のパーソナライズの方向性をまとめるとともに、今後のSEOのありかたなどについて考察します。今後SEOは、キーワードとの一致性だけを考慮するものから、より「検索する人:検索者」の文脈や状況を意識したコンテンツ作りへと変化していくでしょう。 → 続きを読む

Webにおける情報探索行動は従来、Web検索を中心とした情報問題解決が主流でした。このため情報発信者は、SEOだけに注力することで大きなトラフィックを獲得できていました。しかし環境モニタリング型の情報探索行動が台頭してきた現在では、それに対応した新たな施策が必要になってきました。 → 続きを読む

マスメディアとソーシャルメディアの違いは、プロの編集者が介入しているかどうかではないか、という考察です。プロの編集者に編集権があったマスメディアに対して、ユーザーに編集権が委ねられているソーシャルメディア。ソーシャルメディアの台頭は、少数のプロから、多数の市民へと、知の生産の主体が変化したことを示しているのではないでしょうか。 → 続きを読む
更新: | 公開: | 投稿:
カテゴリ: ブログ | タグ:

検索結果画面やソーシャルメディアのタイムラインにおいて、リンクをクリックしてもらえるかどうかの鍵を握るのがコピーライティングです。情報の良さを簡潔で魅力的に伝えることでクリック率を高める技術は、現在のサイト運営者にとって必須のスキルです。コピーライティングの理論や着想法を身につけ、訓練することは、必ずサイト運営のプラスになるでしょう。 → 続きを読む

SEO業者に依頼すると具体的にどんなことをしてもらえるのか、その10の手順をまとめました。何か特別なことをしてもらえるのではないかという期待があるようですが、結論からいえば、ごく普通に制作者や運営者がやるべきことばかりです。難しいことは何もなく、情報は十分にありますから、SEOはサイト運営者が社内で内製するのが最善の選択です。 → 続きを読む

SMOに関する先日の記事が、GMOブログビジネスファンドの村松さんに面白がっていただけたようで、ブログ記事としてご紹介いただきました。その中で重要なキーワードとして「マネタイズ」または「マネタイズモデル」という言葉が出てきます。今回はその辺について考えてみます。 → 続きを読む

ソーシャルメディアからのトラフィックを最大化することで短期間に膨大な流入を得ると同時に、ブログなどのソーシャルメディア上でのコミュニケーションや議論を通じた被リンク構築を実施し、中長期的には検索からの流入も増やすという、理想的なメソッドである「SMO」が、いま海外で話題になっています。 → 続きを読む

Web制作会社が提供したいと考えているものは、クライアントである中小企業のニーズと合っているでしょうか。中小企業が欲しがっているものはWebの実装技術や新しい表現などではなく、売り上げを上げ、利益を確保し、生き残ることです。私たち制作者は、どうすればクライアントの利益に貢献できるかを第一に、提供できるものを考えていかなければなりません。 → 続きを読む