ブログ

SEO関連情報とこのサイトからのお知らせなどを配信するブログです。思いついたら更新する感じでやっていきますが、更新頻度はかなり低めです。

SEOが難しいと感じているのであれば、結果を出しにくい施策にばかり取り組んでしまっていることを疑ってみる必要があります。SEOには、困難で結果を出しにくい施策と、簡単で結果を出しやすい施策があります。同じく時間や労力を使うのであれば、結果を出しやすい簡単な方法を選択することで、効率的かつ確実に成果を高めていくことが可能になります。 → 続きを読む

Googleのガイドライン違反ペナルティを解除するサービスを提供してわずか半年少々ですが、これに関して届いた問い合わせはすべて、不自然リンクに関するものでした。しかし、不自然リンクの問題については、僕はそれほど適切な相談先ではなく、よりよい相談先が他にあります。こうした現状を受けて、サービス案内の改訂を実施しました。 → 続きを読む

Google のペンギンアップデートやパンダアップデート以降、リスク回避の観点から、そうしたペナルティの対象になりにくいSEOが強く求められています。しかしSEOのリスクは、ペナルティの対象になりやすい不正な手法だけではありません。むしろそれは末節に過ぎず、より根本的なリスク回避が必要です。 → 続きを読む

高い志をもって、紙の書籍を書きたいという希望を持っている人、また実際に紙の本を書く人というのは多くいます。人の役に立つ発信すべきコンテンツを持ち、それを発信することに躊躇のない人々です。この素晴らしい人々が、もう少しウェブにも力を入れてくれれば、ウェブの世界はもっと良くなるのになあ、という視点の記事です。 → 続きを読む

文章で重要なのは中身であることは確かですが、体裁もまた重要です。ウェブ上で公開されている文章は作法を無視して書かれていることが多いため、ほんの少しの手間を加えるだけで、ずっとよくなる可能性を秘めています。この記事では、すでに書かれたコンテンツの体裁を整え、より読みやすく、理解しやすいものへとブラッシュアップしていく方法について説明します。 → 続きを読む

検索エンジンだけを向いたSEO施策のほとんどは、大きな効果はありません。しかし一部には例外もあります。この記事では、このサイトにおいて検索エンジンのためだけに実施した最適化(インデックスの制御)と、それによって得られた結果(検索トラフィックがほぼ二倍になった)について説明します。あくまでこのサイトの例ですが、参考になれば幸いです。 → 続きを読む

90年代から繰り返し言われ続けてきた「サイトのアクセスアップのためには更新が欠かせない」という言葉。これは事実であり、サイトの運用上きわめて重要なことですが、重視しているサイトは全体からすれば一部にとどまるようです。この記事では、サイトのアクセス増加にサイトの更新が必要な理由を5つにまとめて解説・確認します。 → 続きを読む

ブラックハットSEOやスパム行為などについて、その正当性を主張する論調も根強くある一方で、依頼者を擁護し悪徳SEO業者の手口に対して義憤を募らせるような論調も目にします。しかしこれらの議論には重要な視点が抜け落ちています。ブラックハットSEOの正当性やその依頼者について、考えをまとめてみました。 → 続きを読む

作っただけで放置されているサイトが効果的に働くことがまずないことは、今や誰でも知っている常識です。にもかかわらず、ウェブ制作会社のサイトの大半は放置されています。この現状から脱出することが、ウェブ制作会社が生き残るための第一歩ではないでしょうか。一緒に考えていきましょう。(宣伝を含む記事です) → 続きを読む

コンテンツマーケティングという言葉を耳にするようになって数年も経つでしょうか。この話題はSEOとセットで語られることも多く、このサイトでも触れるべきではないか、とは何度も考えてきたことです。しかしどうにも興味が持てず今まで放置してきましたが、機会を得たので少し触れてみたいと思います。 → 続きを読む

成果に直結するSEO、とか、コンバージョンを重視したSEO、といったアピールは、SEO業者やウェブ制作会社のセールストークとして頻繁に見かけます。しかしこれは一種のポジショントークであり、売上げの確保はリスティング広告を中心にするほうが効果的かつ効率的です。 → 続きを読む

今ひとつ使いどころがわからず、盛り上がりに欠ける Google+ ですが、知らない間に dlvr.it が Google+ ページへの自動の記事配信サービス(有料)をスタートしていたことを受けて、このサイトも Google+ ページを開設しました。 → 続きを読む