自然に被リンクを集めるサイトになるためには、サイトに「優先的にリンクを受け取りやすい性質」を持たせることが必要です。被リンクの獲得はリンケラティによる優先的選択の結果であり、優先的選択を受けるためにはネットワーク適合性の向上が欠かせません。

人はランダムにリンクするわけではない

自分が他のサイトにリンクする場合を考えれば当然のことですが、人はリンク先を選ぶとき、ランダムにリンク先を選ぶわけではありません。そこには選ばれやすい条件が存在します。ネットワーク科学の世界に「優先的選択」という言葉があり、次のような現象を起こすものとして知られています。

  • すでに人気のある教授の講座には、さらに多くの受講生が集まる
  • すでに多くの構成員を持った組織には、さらに多くの構成員が集まる
  • すでにベストセラーになっている本やDVDは、さらに多く売れる

これはつまり、すでに条件に恵まれたものが、さらに多くの利益を手にするということを意味しています。たとえば学生がどの講座を受講するか決定する、というシーンでは、すべての教授のすべての講座の中からランダムに選択を行うのではなく、すでに人気のある教授や人気のある講座が優先して選択されやすい、ということを表しています。

同様に、暴走族から企業や政党に至るまで、組織に加入する際には、すでに多くの構成員を持つ組織を優先的に選択します。また、本を買うときにはより多くの人がすでに選択したものを優先的に選択します。そして優先的選択の「マタイ効果」は、Web上のリンクにも当てはまります。

リンク先の優先的選択とマタイ効果

「すでに条件に恵まれたものが、優先的に選択され、さらに多くの利益を手にする」という原則は、マタイ効果として知られているもので、新約聖書のマタイ福音書第13章12節「持っている人は与えられてより豊かになるが、持っていない人は持っているものまで取り上げられる」に由来しており、「マタイ効果」の名称は社会科学の父であるロバート・K・マートンによって名付けられました。

これはまさにWeb上のリンクでも同様の効果を生みます。多くの場合、すでに多くリンクされているサイトは優先的選択の結果さらに多くの被リンクを獲得し、どこからもリンクされていないサイトは、いつまでたってもどこからもリンクされないままです。

しかし、稀には貧乏人が一代で財産を築くことがあるのと同様に、稀には立ち上がったばかりのサイトがほどなく人気サイトになることもあります。人気になるサイトとならないサイトの違いは「優先的選択へのネットワーク適合性」の違いです。

優先的選択へのネットワーク適合性を高める

ネットワーク適合性とは「集団の中で優先的選択を受けやすくする性質」です。ここでの集団とは「リンクする人々(リンケラティと呼びます)」です。そしてリンケラティからの優先的選択を受けやすくする性質のうち、もっとも強力なものは、ここまで述べてきたとおり、すでにたくさんの優先的選択(この場合はリンク)を受けている、という事実です。

しかし、すでに多くの被リンクを持っていることだけが、被リンクを受けるための適合性ではありません。今は少ない被リンクしかなくても、優先的選択へのネットワーク適合性を高めるためにできることはあります。以下にのそれぞれは、その方法を5種類にまとめたものです。

1. 見つけやすくする

これはユーザーからもロボットからも見つけやすい状態を作り出すということであり、関連性の高い(つまりはユーザーが訪問する可能性の高い)被リンクを、少ない数であっても用意しておく、ということです。すぐにできる具体的な例としては、次の4つが挙げられます。

  • いくつかの大手ディレクトリに登録する
  • 取引先や関連会社のサイトと相互リンクする
  • 社長や従業員がブログを持っていれば、そこで紹介する
  • 社長や社員のソーシャルメディアアカウントで告知する

大手ディレクトリのうちいくつかに掲載されれば、少なくともロボットがあなたのサイトを発見することについては飛躍的に容易になります。またユーザーも、ディレクトリからアクセスすることが(少ないかもしれませんが)あるでしょう。最低限のリンクポピュラリティを確保する助けにもなります。

また取引先や関連会社のサイトと相互リンクしたり、または社長や従業員や取引先の誰かがブログを持っているような場合には、そこで紹介のリンクを張ってもらうのもいいでしょう。これらのリンクはリンクポピュラリティとトラフィックを生み出します。同様に、個人のソーシャルメディアアカウントでの告知も有効です。

リンクからであれ検索結果からであれソーシャルメディアからであれ、とにかく少しでも多くアクセスを集め、まずはリンケラティに見つけてもらえる可能性を高めることが、優先的選択への適合性を高めるための最低限の条件です。

2. 再訪しやすくする

せっかく訪問してきてくれた新規ユーザーには、可能な限り再訪するようになってもらいたいものです。固定的な常連読者になってもらえれば、それだけサイトのコンテンツに接触する頻度が高まり、リンクしてくれる可能性も高まるためです。では、再訪を受けるサイトの条件とはどのようなものでしょうか?

この記事を読んでいるあなたも、数時間に一回、または一日に一回、といったように定期的に訪問しているサイトがあるはずです。そうしたサイトが持っている特徴を分析すれば、ユーザーの再訪を受けるサイトの条件とは、大まかにいって次の2種類しかないことがわかります。

  • 常に新しい話題が追加されている(ニュースサイトが典型)
  • コミュニケーションがある(SNSや掲示板が典型)

上記を受けて、ブログなどのCMSを利用して新しいコンテンツを随時追加できる体制を整えたり、コメントやトラックバック、ソーシャルメディアとの連携などによってユーザー同士のコミュニケーションを促進することはよい方法です。

また、アップデートを知らせる仕組みを実装することも有用です。RSSの購読やメルマガの購読を勧めたり、TwitterやFacebookページなどを利用した告知に誘導するなどすれば、ユーザーはコンテンツの追加をいち早く知ることができます。

3. リンクしやすくする

サイトにリンクすることを容易にしておくことも、被リンクの優先的選択への適合性を高めます。具体的な例としては、以下のそれぞれが考えられます。

  • バナーなどのリンクキットが用意されていたり、リンクについて説明したページを用意する
  • サイト内の情報を適切に分類・整理し、資料的参照を行いやすい構成にする
  • ブログを設置して他のブログと交流したり、各種ソーシャルメディアの共有ボタンを設置するなど、SMOの取り組みを行う

被リンクを集める方法として、SMOは極めて重要かつ効果的です。現在とのところこれ以上に効果的な方法は無いといってもいいくらいです。なぜならSMOは、直接的にリンケラティにアプローチする最も効率的な方法だからです。

4. リンクしたくなるようなコンテンツを用意する

便利なツール、有益な資料、面白い読み物、ユーモアあふれる写真や動画、といった優れたコンテンツは、リンクしたい、紹介したい、という欲求をかき立てます(これらをバイラルコンテンツと呼びます)。リンクしたい、紹介したい、という気持ちを競合する他のサイトよりも強く起こさせるようなコンテンツを準備しておけば、自然にリンクは集まります。

また、ブログ上での議論を巻き起こしたり、各種のソーシャルメディアを使ってコメント(言及)したくさせるようなコンテンツを発信することで被リンクを集める方法もあり、これはリンクベイティングと呼ばれています。この方法も使い方を誤らなければ非常に有効です。

5. 圧倒的なコンテンツを用意する

同じキーワードで検索したときに見つけることのできるどんなページよりも圧倒的に優れたコンテンツを用意すれば、リンク先として選ばれる可能性は格段に高まります。圧倒的に優れたコンテンツとは具体的には、次のような条件をすべて満たすものです。

  • 正確:他のどのページよりも内容が正確で誤りがない
  • 詳細:他のどのページよりも詳しく知ることができる
  • 新鮮:他のどのページよりも新鮮な内容に保たれている
  • 親切:他のどのページよりも読みやすくわかりやすい

実際問題、上記のすべてを満たすコンテンツを作り、維持することは難しいでしょう。しかしSEOの取り組みを実施していく上での目標としては、これほど本質的かつ優れたものはありません。リンク先を厳選したいサイト運営者であれば、内容に劣るページを選んでリンクすることはあり得ないからです。

地道な運営の先に優先的選択がある

現在どんなに人気があり、数多くのリンクを集めるサイトであっても、開設当初から人気や被リンクがあったわけではありませんし、優先的選択が受けられたわけでもありません。どんなサイトも、地道にネットワーク適合性を高める活動を行った結果として、現在の姿があります。

有用で高品質なコンテンツを追加し続けることを中心に、ソーシャルメディアを通じた交流や、RSSやメルマガなどの再訪を促す仕組みを導入するなど、地道にネットワーク適合性を高めていけば、そう遠くない将来、あなたのサイトも優先的選択の恩恵に与れるような人気を獲得するまでに育っていくことでしょう。

楽をしたり手を抜きたくなる気持ちは誰にでもありますが、長期間にわたって手間をかけて日々地道に運営したサイトが有利になるのがSEOです。サイト運営者が自ら、手間を惜しまず運営していくことこそが、優先的選択を手に入れSEOを成功させる最も確実な方法です。