この記事では、自然な被リンクを、爆発的な量で獲得する方法について解説します。被リンクの質をあまり重視せず、とにかく量を狙うという場合には、これらの方法の組み合わせは非常に大きな効果を発揮します。ホワイトハットで安全な被リンク構築手法でありながら、コストも小さく効果的ですので、多くのサイトにおすすめの方法です。

1. バイラルコンテンツを公開する

クチコミを通じて一気に知名度を向上させるパワーを持ったコンテンツのことを「バイラルコンテンツ」と呼びます。具体例としては、多くの人の興味を引くようなビデオ、占いとか診断を行うタイプのプログラム、ユニークで手軽なFlashゲーム、○○メーカー、などがその代表例です。

○○メーカーはもちろん、○○占いとか、○○診断とか、○○ツールみたいなものは、ほとんどの人が何度も目にしていて、実際に使ってみたことがあるとか、ブログやtwitterで紹介したことがある、という人も少なくないはずです。

これらのコンテンツをサイト上に公開すれば、ネット上のクチコミ(ネット上でのクチコミの伝播には常にリンクをともなう)を通じて話題が拡がり、話題の拡がりに応じて被リンクも増大していきます。リンクベイティングとの併用も非常に効果的です。

同様の興味関心の対象を持った人々の一群は、あなたのサイトへリンクする可能性のある潜在的なリンケラティです。これらの人々を一本釣りするようなリンクベイティングを定期的に実施すれば、時間と共に被リンク構築のペースが減速するような事態を抑え、安定的に被リンクを増加させていくことが可能になります。

2. リンクウエアを配布する

BlogやCMS用のテンプレート、ブログパーツ、サイトに組み込むタイプの各種スクリプト、様々な素材集などを用意し、配布元サイトにリンクすることを条件に無料で公開します。利用者が増えれば増えるほど、被リンクは増大していきます。

例えば僕が実施している例では、このサイトで公開している無料SEOツール各種はどれも一種のリンクウエアとして機能させるために、ユーザーが自分のサイトにツールを設置することができるようにしてあります。コンテンツ自体に、自然に被リンクが増えていくような仕組みを多重に組み込んであるのです。この効果は絶大です。

バイラルコンテンツとリンクウエアを組み合わせるアイデアは、工夫しだいでいくらでも生み出すことができます。通常であれば自然な被リンクを獲得することが極めて難しいような業種業態でも、うまくやれば莫大なリンクを得ることができるのです。

例として、消費者金融のアフィリエイト比較サイトのような、被リンクを得ることが極めて困難なサイトであっても、金利計算や返済計画シミュレーションのようなスクリプトをバイラルコンテンツとして設置し、さらにそれをリンクウエアとして配布すれば、被リンクを集めることは極めて容易になるでしょう。

同様に、FXのアフィリエイトサイトでも、元金と利回りのシミュレーション計算のような役立つプログラムを公開し、さらにそれを転載可能なリンクウエアとすれば、爆発的な被リンク効果を期待できます。このあたりのアイデアは無限ですので、自分のコンテンツに合わせて考えてみる価値はあります。

3. プレスリリースを配布する

先述したバイラルコンテンツもリンクウエアも、早い段階でその存在を多くの人に知ってもらうことができれば、被リンク構築をさらに加速させることができます。そのために有用なのがプレスリリースの配信サイトです。

ただし、ニュース性のないリリースを頻繁に配信するのはNGです。既存のサービスやツールの焼き直しや二番煎じ程度のことでプレスリリースを配信しまくるのでは、イメージダウンにつながる懸念があります。控え目かつ満を持して、というのがプレスリリース配信サイトの有効な使い方でしょう。そのリリースにニュース性があるかどうかは、以下のようなポイントで容易に検証できます。

  • 「初」である。世界初、日本初、県内初など、初めてのものにはニュース価値がある
  • 「最高」である。世界最高、日本最小、県内最大など「最も○○」のものにはニュース価値がある

最近のプレスリリース配信サイトは、各種のネットメディアにもリリース内容が自動転載されるものが多いので、初期の告知効果としては極めて大きな効果が期待できます。こうしたサービスを活用し、大手オンラインメディアを通じて宣伝することで、イニシャルの認知度を最大化することができます。

4. SMOでさらなる加速を狙う

もしあなたが自分のブログを持っていて、共通の興味関心の対象を持ったブロガーたちと密な関係を築いており、それらのブロガーのそれぞれが同様の興味関心を持った読者を抱えていたとしたら、SMOでクチコミの伝播をさらに加速させることは容易でしょう。

同様に、あなたのtwitterアカウントに、共通の興味関心の対象を持ったfollowersがついていて、それらのfollowersのそれぞれがさらに、同様の興味関心の対象を持ったfollowersを抱えていたとしたら、ここでもクチコミの伝播を加速させることは容易です。

また、もしあなたがナレッジコミュニティ(人力検索サイトやQ&Aサイト。Y! 知恵袋や人力検索はてな、OKWaveなど)で自分の持っている専門性を活かして活発に活動し、コミュニティに貢献しており、ある程度の信頼をすでに得ている場合には、その影響力を活用すれば、やはりクチコミの伝播を加速させることは容易です。

もちろん、FacebookやLineやmixiなどのSNSでつながっている親しい人たちが多いような場合でも、クチコミを広げることはより容易になるでしょう。バイラルコンテンツやリンクウエアの質によっては、幅広いリーチを獲得することが可能になります。

こうした一連のSMO手法は、各種のソーシャルメディア、例えばフォトシェアリング(例えばFrickr)とか、ビデオシェアリング(例えばyoutubeやニコ動)などでのアクティビティを上げていくことでも同様の効果が期待できます。自分に合ったソーシャルメディアがあれば、積極的に活用しておくべきでしょう。

ホワイトハットの被リンク構築は難しくない

ここまで解説してきたそれぞれの手法は、特別なスキルが必要になるわけでもありませんし、やろうと思えば誰でも実施できるものばかりです。仮にバイラルコンテンツやリンクウエアの制作を自力で行うことが困難だったとしても、自分はアイデア出しに集中し、実際の制作はアウトソーシングすればいいだけのことです。そのコストは、得られる結果からすればそう大きなものではないでしょう。

またクチコミやSMOを使用するメリットは、単に被リンク構築が容易で結果的に検索順位の向上をもたらすというだけでなく、クチコミそのものが多大なトラフィックを生み出すという効果もあることは見逃せません。

最近の調査結果で「Facebookが全米人気ナンバー1サイトに(Hitwise調べ)」というものがありましたが、これの意味するところは、トラフィックを生み出す主役が検索からソーシャルメディアに移行しつつあるということです。

被リンク構築とかSEOとかに注力するだけでなく、トラフィックエンジンとしてのソーシャルメディアにも同様の注意を払うべきときが来ている、ということも、頭の片隅に置いておいて損はないはずです。